Google Web FontsをCSSだけで使う。

スポンサーリンク

WordPressでWeb Fontでせめてタイトルだけでも凝った感じにしたいなー、と思ってWebFontの使い方を探してみました。
結構色々とめんどくさそうな方法がありましたが、出来ればWordpressのテンプレートをいじってどうこう、とかはしたくない。
ほんとCSSだけちょっといじって終わりにしたい、ということで・・・ありました。Google Web Fonts。

Google Web Fonts
このページでまず好きなフォントを探します。

スポンサーリンク

GoogleWebFonts1
この「Preview Text:」の所で実際に文字を当てはめてプレビューできます。

気に入ったフォントがあったら、右下の「Quick-use」をクリック。
GoogleWebFonts2
右のメーターはこのWebFontの読み込みスピード。選んだのはちょっと高めかなぁ・・・?

下の「3. Add this code to your website:」のブルーのタブから「@import」を選択。
@import url(http://fonts.googleapis.com/css?family=Rock+Salt);

これをstyle.cssに貼付けて、あとサイトロゴであれば、

#site-title {
font-family: 'Rock Salt', cursive;
}

をどこかに書いとけばOKです。

ドキュメント
Getting Started – Google Web Fonts — Google Developers

スポンサーリンク